menu
イメージアップ ビジネスマナー研修・セミナー コンサルティング

カーペディエムニュース

カーペディエム代表 西松眞子のセミナーや講演、メディア出演、雑誌掲載、著書出版等についての最新情報と、ビジネスにもプライベートにも役立つマナー等についてお知らせするページです。

B-ismに取材記事が掲載されました

B-ism取材記事

『B-ism』(佛教大学広報誌)にて取材記事が掲載されました。

 

 

「若いときの失敗が今に生きる」というタイトルで、苦い失敗の数々や有難かった経験についてが掲載されています

 

 

トータルイメージアップレッスン6月開講コースのお知らせ

トータルイメージアップレッスン6月開始コースのおしらせ

あなたのなりたい美しさに近づく「魅せ方の法則」6分野をマスター
ビジネスにも恋愛にも活かせるあなたの隠れた魅力を発見しましょう

レッスン概要:レッスン内容の詳細はこちらをクリック

  • 「しぐさや話し方、コミュニケーション術で第二印象を磨くコース(90分x全3回)」

6月21日・7月11日・26日の3回コース

6月21日~レッスンの予約お申し込み、お問い合わせは…
南青山カルチャーセンター 03-3404-6118 までお早めにお電話ください。


続きを読む

エビ目線??

FDP031フード031ひっ、生きている・・・。
中華料理店でお椀型の蓋を開けると、そこには紹興酒をかけられたエビが飛び跳ねていました。踊り食いということらしいのです。

ひャ、ムリムリムリムリ。を連発していたら、店の人が引き取ってくれました。ほっ。いくらなんでもグルメが過ぎるんじゃないかと思うのでした。「生きながらにして、食べられるなんて地獄絵図が目に浮かぶでしょ、私がもしエビならって・・・。」

その話を聞いていた年若い知人は「すごいッスね、エビ目線スか」と、言って笑いました。子供っぽさを指摘されたようで、恥ずかしくなってしまいましたが、そうだ。動植物だけでなく、普段のひとづきあいでも「もしもこの人の立場だったら・・・。」という立ち位置を忘れないでいられたなら、視野がぐんと広がるし、むやみにひとを傷つけずにすむかもしれない。わたしのような自分本位で、たいていの物事に前のめり気味な人間にはなおのこと、相手のことを想う。というのは大切なのだ。

そんなことを、つらつら考えつつも、今度は家にいるモノ言わぬ住人たち(植物や家電)の目線になってみました。                                                                                                                        「どうしてこうも、レンジ扉の開け閉めが、荒っぽいのかね」「ちょっと!こんな時間からパン焼きだしたけど、他にすることあったんじゃないか?」などと、思われているかもしれません。                                 生き物だけでなく、愛着ある無機物には、魂が宿っている。そういう想いこみはわたしを救う。といったら大げさでしょうか。今日も、ベランダのバジルたちに見守られている。冷蔵庫や掃除機にも・・・。

とりわけ家事が得意でないわたしには、愛すべき家電たちが、頼れる(にい)さん(ねえ)さんに思えることもあります。「ヨシダ兄さん!今日も、いい仕事お願いしますっ!」慌ててボタンを押したわたしに「おう、まかせとけッてんだ」と、炊飯器は軽やかな音で応えてくれました。

 

2013年4月開講!トータルイメージアップレッスン開催のお知らせ

4月からの新講座!トータルイメージアップレッスンのお申し込みはこちら

あなたのなりたい美しさに近づく「魅せ方の法則」6分野をマスター
ビジネスにも恋愛にも活かせるあなたの隠れた魅力を発見しましょう

レッスン概要:レッスン内容の詳細はこちらをクリック

  • 「見た目と第一印象を上げるビジュアルコース(90分x全3回)」
  • 「しぐさや話し方、コミュニケーション術で第二印象を磨く内面力コース(90分x全3回)」

*ビジュアルコースと内面力コース、両方でのブラッシュアップ受講をおすすめします!

日時:

ビジュアルコース 内面力コース
第1回 第2回 第3回 第4回 第5回 第6回
金曜コース
(19:00-20:30)
4/12 4/26 5/10 5/24 6/7 6/21
日曜コース
(13:00-14:30)
4/14 4/28 5/12 5/26 6/9 6/23

残席わずかです!レッスンのお申し込み、お問い合わせは…
南青山カルチャーセンター 03-3404-6118 までお早めにお電話ください。


続きを読む

旅の空と海と

FKP018風景018桜の頃を過ぎるとGW。旅心がざわついているひとも多いのではないでしょうか。

私の旅は、移動するところから始まります。  個人手配で乗り物を選択するのも、旅の愉しみのひとつ。

かつて一度だけファーストクラスでの空旅をしたことがあります。と言ってもほとんど溜りに溜ったマイル交換の恩恵に与っただけ。

そして想像以上に優雅な体験でした。脚は延ばし放題で、贅沢な料理が一品ごとにお皿を変えて運ばれてきます。グラスはいつも空になることなく、うとうとすれば羽根布団がそっと掛けられるのでした。

いやしい私は勧めてくれるものにすべて手をつけ、満腹感と酔い心地のなか、目的地に到着しました。酔った頭で、このまま機内で暮らせたら・・・と思ったほど、にわかセレブ感に浸ったのです。

続きを読む

名づけを愉しむ!?

6554610729_09b393da4b_b桜は待ち遠しいものの、花粉症が絶好調です。
同朋の方、お辛いですね・・・。

さて、どこぞのお姫さまやアニメのヒーローのような、
今どきのおしゃれなお名前のことを「きらきらネーム」
と呼ぶのだそうです。

いつだったか名前の話題になり「平成生まれのひとって、
国籍不明の名前も多いし、覚え辛いねぇ。」
「昔はね、当て字使うのってヤンキーくらいだったよ」と
昭和生まれの数名で毒づき、分別くさいことを言った
覚えがあります。

続きを読む

日経新聞電子版に記事が掲載されました

日経電子版10月3日号画像日本経済新聞社 電子版 10月3日(水)にて記事が掲載されました

第一印象で失敗しても挽回可能 「第二印象」で相手の心をつかむ

見た目を磨くだけの好感度アップ法は今や逆効果。
むしろビジネスは2度目からの印象が本当の勝負だという。
第一印象よりもさらに深い人間関係を築くことができる「第二印象」を上げるコツとは?

記事【第一印象で失敗しても挽回可能 「第二印象」で相手の心をつかむ】はこちらをクリック

ライフ記事ランキング 第1位 (3日12時更新時)

『Body+(ボディプラス)』11月号に掲載されました

ヘルス&ビューティを提案するライフスタイル誌『Body+(ボディプラス)』11月号

たるみレスボディの達人 ページにて紹介されました

紹介文より

『美しいスタイルとナチュラルな雰囲気が魅力的な西松眞子さん。

たるみレスボディだけではなく、その洗練された仕草や装いの秘密にも迫りました!』