menu
イメージアップ ビジネスマナー研修・セミナー コンサルティング

カーペディエムニュース

カーペディエム代表 西松眞子のセミナーや講演、メディア出演、雑誌掲載、著書出版等についての最新情報と、ビジネスにもプライベートにも役立つマナー等についてお知らせするページです。

いまさら聞けないオトナの敬語 「申し訳・・・・」

「申し訳ございません」という言葉。私は敬語として頻繁に使っています。本当にそそっかしく、未熟さゆえにお詫びすることが多いからです。その敬語が、ゆらいでいるのをご存じでしょうか?

ある企業の研修で、Aさんに質問を受けました。
『先ほど「とんでもない」を「とんでもございません」と言うのは誤用だと教わりましたが、「申し訳ございません」はいいのですか?』と。なかなか鋭いご指摘でした。
テレビ番組で「申し訳ない」を「申し訳ございません」とする敬語は誤用である。と言っていたらしいのです。テレビがいうから正しい。と思えるほど素直でない私です。結果から言えば「使ってもいいのでは」と伝えました。

前述の「とんでもございません」は、接客業では頻繁に使われますが、とんでも「ない」の部分だけ敬語にするのは誤用です。「とんでもない」という形容以外の表現がなく、ひとくくりでようやくその意味がわかります。
「とんでもない、私はよかれと思ってしたことです」
「礼なんて、とんでもない(こと)です。当たり前のことをしただけですよ」
相手の話を聞いて否定するときや、思いもかけないことを言われたときに、打ち消す意味で使います。「途(と)でもない」から転じているので、「・・ない」だけ変えずに、丁寧な敬語では「とんでもない(ことでございます)」となります。

そして敬語として間違いだと言われた「申し訳ございません」は、専門家の中では多少意見が分かれるものの誤用とは言えません。それは、「申し訳」だけでも意味をなすからです。広辞苑など辞書では「申し訳」は、弁解、言い訳、体裁だけ。の意味。とあります。
「申し訳のしようもないです」
「申し訳程度の謝礼金だ」
「申し訳が立ちません」
「申し訳ありません(ございません)」辞書にも例文があることからも「申し訳ありません」や「申し訳ございません」は誤用でないとお伝えしています。むしろ「申し訳ないです」では同僚なら問題なくても、目上の方にはやや軽いと受け止められるかもしれません。さらに「申し訳なく存じます」では、丁重ですが、古めかしく、お詫びの気持ちが伝わりにくいのではないでしょうか。

印象のよい人にとって、敬語は技のようなもの。敬語という技を身に着けると、相手とのコミュニケーションに役立つのはもちろんです。でも私自身が使い続けてきて、どうやら言葉もファッション同様に足したり、引いたりという「センス」が必要だとわかりました。場の雰囲気や、相手の言葉遣いに応じて、敬語を知りつつも時にはカジュアルな今どき言葉も使いこなせたら、かっこいいですね。

webサイトをリニュアルいたしました。 「周回遅れのSNS考」

ウェブサイトをリニュアルしました。それにともない、ようやくSNSをはじめました。

世の中多くのひとがブログとして、Facebook、Twitter、Instagramをしていることよ・・・。と、驚いている毎日です。

これまで、ニュースではオモシロ映像を見るものの、知人のブログを見ることも、勝手にドギマギし積極的に見てませんでした。

それは、目の前の本人こそ「我が人生の全て」という気持ちと、お会いする前に先入観をもちそうで、対面のワクワクする新鮮な緊張感や、直観が薄れるような気さえしていたのです。

また自身でも、日々のことを記すブログは面倒・・・。気恥ずかしい・・・。などの理屈をつけては避けてきました。

 

しかし、すぐに会えない旧友や、会ってもいないけど興味深い画像、想いもよらない情報など、今さらながら浦島状態の私は新鮮です。

「どこから見てもいい人そうなこの人は、やっぱりいい一言で人を喜ばせるなぁ・・・」

「ああ、このひとの薦める料理を食べてみたい!」

「このひとに飼われている猫さんは、しあわせだなぁ、犬もいいけど猫もカワイイなぁ・・・」

「母校の名前が・・・いつの間にか変わっている?!」

「同級生たちは、いい親になっているんだなぁ・・・」

「そうだ、そうだ、私もあなたと同じ想いですよ、お仕事、おつかれさまです。頑張ってますよね・・・。」

関係性は濃くないものの、SNS仲間に入れてもらいつつ、自分のちっぽけな世界の一部が、「友達」のおかげで確かに広がりました。

 

とはいえ自身のSNSは週末にUPするぐらいのものですが、お友達になったひと様のUPは、ついつい見てしまう。

一日に何回も投稿する「友達」が、パタッとアップしないと、めちゃくちゃ気になります。

「どうしたのかな・・・無事に過ごしているのであればいいが・・・」と心配になり

「早く、アップしてほしいなぁ・・・」と催促したくなったり、

そうした人が、ケロッとした顔で、元気な画像をUPしてくると

「もう、何をしている。元気なら早よ投稿せいよ」

と、その人のせいでもないのに勝手にイラついたり

「お仕事うまくいって、よかった、よかった」と、うれしくて、ほっ。としたり

SNS入門者の私は、楽しくも悩ましい日々を送っています。

また、私はどうやら自己アピール上手ではなく、ひと様のことを聞いて、観て、ときには自分勝手に想像し、心配し、共感し、感銘しする。

というスタンスが好きだということも、このたび気づくことができました。

いつか会うだろう、あなたのFacebook。これからもたのしみにしています。

 

そしてwebサイトとしての今後の「連載」お知らせ。

今、お仕事先で起こったこと、お話していたこと、ご質問などを、あれこれをお伝えできればと思っております。

ビジネスや日常が楽しくなり、「使える」内容メインにしたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします!!

 

「好かれる人のモノの言い方」リリースされました

コミュニケーション=人づきあい。って、自分と相手の適度な「距離感」を持ちつつも、

こころに橋をかける行為ではないでしょうか。

 

・初対面で失敗しても信頼される人になれる

・自分の意見をきちんと受け入れてもらえる人になれる

・第二印象という秘策を持つと、相手の心をとらえる人になれる

そんなことを本文では書いています。

 

好かれる人はちょっとしたコツがあります。

楽しみながら、敵を作らず、自分の想いを発言できます。

今回は、気軽に読める電子書籍ですので、印象術の基礎を知りたい人に

読んでいただけたらいいなと思います。

「雨に唄えば♪」梅雨を楽しむコツ

梅雨時は空がどんよりしていますね。曇りといえばロンドンの街を思い出します。かつて冬のロンドンに行ったとき、毎日が曇り空や霧雨で気分が落ち込みそうになりました。だけどちょっと晴れ間が覗いただけで、なんだかすべてがうまくいく。そんな気分にもなりました。

さて、雨の日のアイテムといえば・・・「傘」。拙著「仕事ができる人はなぜハンカチを2枚持っているのか」でも「傘」について書いていますが、日本では使い捨てのビニール傘が圧倒的に多い気がします.ビニール傘はたしかに便利ですが、いつもビニール傘では味気ない。

「傘」はあなたのファッションの一部です。さらにお気に入りの傘を持つだけで、テンションも上がります。ひと様のカラフルな傘を見ているだけで、なんとなく元気を分けてもらえると思いませんか? 今日も近所のちびっこたちが、赤や青、黄の傘をさして公園?!を目指していました。かわいいテントウムシ団です。元気色の傘を持つ人は、お天気に負けずにライフスタイルを楽しもうという、前向きな意志の表れのような気がします。

もし梅雨時で気分が落ち込みそうなら、お気に入りの傘、明るい傘をさしてでかけませんか。

いま、できることは

tmp_1380359982555熊本を中心とする大地震から一週間が過ぎました。被災された方々を思うと何をいうのも憚られるのですが、心よりお見舞いを申し上げます。

励ます声を届けるひと、身を賭して震災の地で救援活動を行うひと、ボランティア活動を行うひと、義援金をおくるひと。それぞれが、いま、できることを考えて支援をされています。私もチーム日本として、何とかこの局面を乗り越えていきたいという思いで過ごしています。

どうか一日も早く日常生活を取り戻せますように。

私もささやかな、いま、できることをしたいと思います。

 

 

パーソナルブランディング講座が始まります

パーソナルブランディング講座 ―自己を高め他人も高める自己演出―

出会って6秒で決まるといわれる第一印象ですが、初対面で失敗しても大丈夫です。
外見、服装、表情、視線、話し方、マナーなどを有機的につなげ、その人らしい「第二印象」を獲得することが目的です。

日程: 4/13、4/27、5/11、5/25、6/8、6/15 (全6回)
時間:19:00~20:30
場所: 早稲田大学エクステンションセンター 中野校

講義概要

仕事は「見た目」で9 割決まる!?「第一印象」で目立たなくとも、印象改善はできます。
ベースである自己本来の印象を探り、その魅力を踏まえながら、相手に好まれるようなパーソナルイメージを演出していき「第二印象」で差をつける技術を身につけましょう。
外見、服装、表情、視線、話し方、マナーという、印象の捉え方や強化術を具体的に解説、ワークを行います。
仕事もプライベートもうまくいく「成功する人間関係のコツ」をご一緒に学んでいきましょう。

各回講義予定

  1. パーソナルブランディング概論自分のイメージを客観的に知ろう。
  2. 外見ブランディングやっぱり大切!服装の効果とスタイリング術
  3. カラーブランディング魅せるためのカラーセレクトとその効果について
  4. マナーブランディング今さら聞けない敬語遣いわけ・プロコトールとは
  5. 身体表現ブランディング魅せるしぐさと非言語表現(表情・姿勢)
  6. コミュニケーションブランディング
    一流企業が大事にする「印象」の整え方
    「話し方」実践・トータルイメージ

ご受講に際して

性別・年齢を問わずどなたでもご参加いただけます。

 

春、が来ました。

tmp_1428034156546久しぶりに故郷である京都に戻りました。

大学卒業後、数年職員としても務めた母校での講演会。何か少しでも古巣のお役に立てれば、という思いでしたがおこがましいことでした。

迷惑だろうと誰にも連絡せずこっそり行ったのです。でも大学の旧友や大学職員同期は知っていてくれて、サプライズ応援に来てくれ、土産まで持たせてもらい、手紙に励まされ、有難くうれしい時を過ごせました。もてなし上手な京都人です。講演前なのに、ちょっと泣きそうになりました。

また講演会参加者の皆さんや、OBや大学関係者の方もなんというか「はんなり」してはるのです。無料のセミナーとはいえ、楽しそうに傾聴してくださる人が多く、もてなしとはこういうことなんだよ。と教わりました。講演やセミナーは、こちらの力量もさることながら、場の雰囲気によっても成果が変わります。私もまた生徒という立場になり、人様から教えてもらうことも少なくありません。受講してくださった人たちのように、明るくやさしく、あたたかな雰囲気で人を迎え入れ、謙虚に学びたいと思いました。忘れてはいけない大切なことに気づかせてくださり、ありがとうございます。こわばった心にも春が来ました。

また帰ろうと思います。

 

 

一般公開(無料)セミナーのご案内です!

2016年2月27日(土)13時~14時30分

セミナー「人づきあいに活かす あなたらしい魅せ方」~誰でもできる自己演出術のコツ~

多くの企業で選ばれた「魅せる技術」。今回は、一般の生活に活かせる(印象・マナー)をお伝えします!

開催場所 佛教大学四条センター(京都) 京都市下京区四条烏丸北東角 京都三井ビルディング4階(一階に三井住友銀行があるビルです 四条烏丸)

受講料 無料(事前申し込み不要)定員150名

主催 佛教大学同窓会提供講座

佛教大学四条センター 〒600-8008 京都市下京区四条烏丸北東角 京都三井ビルディング4階                  ホームページ http://www.bukkyo-u.ac.jp/facilities/shijo/

講師西松より・・・失敗してきたからこそわかった、年齢・性別に左右されない、あなたらしく「魅せる」コツを、楽しくお話しできたらと思います。

デ・ニーロに学ぶ、イメージUP

ハンカチ映画「マイ・インターン」を見ました。

「プラダを着た悪魔」の続編ともいえます。NYで働くキャリアウーマン(アン・ハサウェイ)が魅力的に描かれていました。

今回の舞台は、ファッションwebサイト業界。そして主演であるアン・ハサウェイは、若く美しいCEOという設定で、いまどきのCEOらしく!?社内の自室まで自転車で出勤。自由なライフスタイルに憧れる人もいるでしょう。しかも今回は「プラダを着た悪魔」のような悪魔はいません。いじめられることがないのです。

むしろその逆。企業ではよくあるインターン制度ですがアン・ハサウェイ扮するCEOは、社会貢献する心のゆとりがなく、むしろしぶしぶインターンを受け入れました。こうして年配インターン「ロバート・デ・ニーロ」と出会うことになるのですが・・・・。どう彼女が変化していくかは、本編で楽しんでもらうとして、ここでは「デ・ニーロ」流イメージアップをお話をします。

デ・ニーロは、日本でいうならシルバー人材センターから派遣されたベテランインターン。この映画では、当初デスクでスタンバっていても仕事がありません。しかし、彼は常に働くための準備をおこたらず、服装からもやる気を漲らせ真摯な姿勢で通勤します。また印象的に何度も出てくるのが「ハンカチ」です。

アイロンがピシッとかかったシャツ、ネクタイ、スーツ、ハンカチ持参のデ・ニーロ。webサイト業界ですから同僚たちは、服装もラフで、年配者の彼だけが浮いていました。ですが若い同僚と、打ち解けるうちに、彼らに変化が生まれていきます。「ハンカチなんているの?」という同僚に「女性に差し出すために・・・」というデ・ニーロ。Tシャツ姿の彼が最後にはどうなったのかも必見です。

人間としても成長するキャリアCEO、アン・ハサウェイも素敵ですが、男性に向けて「紳士」の振る舞いが随所に盛り込まれている作品とも思えました。

 

西松眞子の電子書籍が今だけ50% OFF!

電子書籍版「上品なしぐさとふるまいのルールとマナー」が期間限定で50% OFF!

今だけ、お得に購入できるチャンス!
春のキャンペーン!開催中

キャンペーン期間
2016.2.5(金)~2016.2.18(木)2週間限定!

期間中、電子書籍版『上品なしぐさとふるまいのルールとマナー』(西松眞子著)をキャンペーン価格450円(通常価格900円の50% OFF)にてご購入いただけます。ビジネスでもプライベートでもきらりと光るマナーをこの機会に身につけてみませんか。

キャンペーン価格でのご購入はこちらから