menu
イメージアップ ビジネスマナー研修・セミナー コンサルティング

カーペディエムニュース

カーペディエム代表 西松眞子のセミナーや講演、メディア出演、雑誌掲載、著書出版等についての最新情報と、ビジネスにもプライベートにも役立つマナー等についてお知らせするページです。

いま、できることは

tmp_1380359982555熊本を中心とする大地震から一週間が過ぎました。被災された方々を思うと何をいうのも憚られるのですが、心よりお見舞いを申し上げます。

励ます声を届けるひと、身を賭して震災の地で救援活動を行うひと、ボランティア活動を行うひと、義援金をおくるひと。それぞれが、いま、できることを考えて支援をされています。私もチーム日本として、何とかこの局面を乗り越えていきたいという思いで過ごしています。

どうか一日も早く日常生活を取り戻せますように。

私もささやかな、いま、できることをしたいと思います。

 

 

パーソナルブランディング講座が始まります

パーソナルブランディング講座 ―自己を高め他人も高める自己演出―

出会って6秒で決まるといわれる第一印象ですが、初対面で失敗しても大丈夫です。
外見、服装、表情、視線、話し方、マナーなどを有機的につなげ、その人らしい「第二印象」を獲得することが目的です。

日程: 4/13、4/27、5/11、5/25、6/8、6/15 (全6回)
時間:19:00~20:30
場所: 早稲田大学エクステンションセンター 中野校

講義概要

仕事は「見た目」で9 割決まる!?「第一印象」で目立たなくとも、印象改善はできます。
ベースである自己本来の印象を探り、その魅力を踏まえながら、相手に好まれるようなパーソナルイメージを演出していき「第二印象」で差をつける技術を身につけましょう。
外見、服装、表情、視線、話し方、マナーという、印象の捉え方や強化術を具体的に解説、ワークを行います。
仕事もプライベートもうまくいく「成功する人間関係のコツ」をご一緒に学んでいきましょう。

各回講義予定

  1. パーソナルブランディング概論自分のイメージを客観的に知ろう。
  2. 外見ブランディングやっぱり大切!服装の効果とスタイリング術
  3. カラーブランディング魅せるためのカラーセレクトとその効果について
  4. マナーブランディング今さら聞けない敬語遣いわけ・プロコトールとは
  5. 身体表現ブランディング魅せるしぐさと非言語表現(表情・姿勢)
  6. コミュニケーションブランディング
    一流企業が大事にする「印象」の整え方
    「話し方」実践・トータルイメージ

ご受講に際して

性別・年齢を問わずどなたでもご参加いただけます。

 

春、が来ました。

tmp_1428034156546久しぶりに故郷である京都に戻りました。

大学卒業後、数年職員としても務めた母校での講演会。何か少しでも古巣のお役に立てれば、という思いでしたがおこがましいことでした。

迷惑だろうと誰にも連絡せずこっそり行ったのです。でも大学の旧友や大学職員同期は知っていてくれて、サプライズ応援に来てくれ、土産まで持たせてもらい、手紙に励まされ、有難くうれしい時を過ごせました。もてなし上手な京都人です。講演前なのに、ちょっと泣きそうになりました。

また講演会参加者の皆さんや、OBや大学関係者の方もなんというか「はんなり」してはるのです。無料のセミナーとはいえ、楽しそうに傾聴してくださる人が多く、もてなしとはこういうことなんだよ。と教わりました。講演やセミナーは、こちらの力量もさることながら、場の雰囲気によっても成果が変わります。私もまた生徒という立場になり、人様から教えてもらうことも少なくありません。受講してくださった人たちのように、明るくやさしく、あたたかな雰囲気で人を迎え入れ、謙虚に学びたいと思いました。忘れてはいけない大切なことに気づかせてくださり、ありがとうございます。こわばった心にも春が来ました。

また帰ろうと思います。

 

 

一般公開(無料)セミナーのご案内です!

2016年2月27日(土)13時~14時30分

セミナー「人づきあいに活かす あなたらしい魅せ方」~誰でもできる自己演出術のコツ~

多くの企業で選ばれた「魅せる技術」。今回は、一般の生活に活かせる(印象・マナー)をお伝えします!

開催場所 佛教大学四条センター(京都) 京都市下京区四条烏丸北東角 京都三井ビルディング4階(一階に三井住友銀行があるビルです 四条烏丸)

受講料 無料(事前申し込み不要)定員150名

主催 佛教大学同窓会提供講座

佛教大学四条センター 〒600-8008 京都市下京区四条烏丸北東角 京都三井ビルディング4階                  ホームページ http://www.bukkyo-u.ac.jp/facilities/shijo/

講師西松より・・・失敗してきたからこそわかった、年齢・性別に左右されない、あなたらしく「魅せる」コツを、楽しくお話しできたらと思います。

デ・ニーロに学ぶ、イメージUP

ハンカチ映画「マイ・インターン」を見ました。

「プラダを着た悪魔」の続編ともいえます。NYで働くキャリアウーマン(アン・ハサウェイ)が魅力的に描かれていました。

今回の舞台は、ファッションwebサイト業界。そして主演であるアン・ハサウェイは、若く美しいCEOという設定で、いまどきのCEOらしく!?社内の自室まで自転車で出勤。自由なライフスタイルに憧れる人もいるでしょう。しかも今回は「プラダを着た悪魔」のような悪魔はいません。いじめられることがないのです。

むしろその逆。企業ではよくあるインターン制度ですがアン・ハサウェイ扮するCEOは、社会貢献する心のゆとりがなく、むしろしぶしぶインターンを受け入れました。こうして年配インターン「ロバート・デ・ニーロ」と出会うことになるのですが・・・・。どう彼女が変化していくかは、本編で楽しんでもらうとして、ここでは「デ・ニーロ」流イメージアップをお話をします。

デ・ニーロは、日本でいうならシルバー人材センターから派遣されたベテランインターン。この映画では、当初デスクでスタンバっていても仕事がありません。しかし、彼は常に働くための準備をおこたらず、服装からもやる気を漲らせ真摯な姿勢で通勤します。また印象的に何度も出てくるのが「ハンカチ」です。

アイロンがピシッとかかったシャツ、ネクタイ、スーツ、ハンカチ持参のデ・ニーロ。webサイト業界ですから同僚たちは、服装もラフで、年配者の彼だけが浮いていました。ですが若い同僚と、打ち解けるうちに、彼らに変化が生まれていきます。「ハンカチなんているの?」という同僚に「女性に差し出すために・・・」というデ・ニーロ。Tシャツ姿の彼が最後にはどうなったのかも必見です。

人間としても成長するキャリアCEO、アン・ハサウェイも素敵ですが、男性に向けて「紳士」の振る舞いが随所に盛り込まれている作品とも思えました。

 

西松眞子の電子書籍が今だけ50% OFF!

電子書籍版「上品なしぐさとふるまいのルールとマナー」が期間限定で50% OFF!

今だけ、お得に購入できるチャンス!
春のキャンペーン!開催中

キャンペーン期間
2016.2.5(金)~2016.2.18(木)2週間限定!

期間中、電子書籍版『上品なしぐさとふるまいのルールとマナー』(西松眞子著)をキャンペーン価格450円(通常価格900円の50% OFF)にてご購入いただけます。ビジネスでもプライベートでもきらりと光るマナーをこの機会に身につけてみませんか。

キャンペーン価格でのご購入はこちらから

『THE21』取材記事が掲載されました!

PHP研究所(ざ・にじゅういち)12月号/(11月10日発売)

『THE21』出世する人が身に着けている「ワンランク上のマナー」p60~p61、取材記事が掲載されました。

「自分のためのマナー」から「相手のためのマナー」へ、戦略的にイメージアップするコツを6つの項目(イラスト付き)ごとに紹介されています。

是非ともご覧ください!

ヤング「GOETHE ゲーテ」にて取材を受けました

幻冬舎「YOUNG GOETHE]ヤングゲーテ9月号 /(10月号増刊号)

求められる男になる!にて、西松眞子の新著「仕事ができる人はなぜハンカチを2枚持っているのか?」が紹介されました。

スキルアップ術2015「繊細」編

「求められる男!」の秘密

先日、幻冬舎「ゲーテ」編集部から「求められる男」について取材を受けました。

ヤングゲーテとは言うものの、実は「ゲーテ」という雑誌の重厚な印象にやや緊張していました。すると、いい意味で想定外!女子力の高い二人の女性(Y編集者さんと、ライターのAさん)ともに朗らかで、飾らないお人柄。本来の取材内容とは別のところでシンパシーを感じて、なんだか女子会ノリの楽しい時間でした。

さて、雑誌のテーマである「求められる男」についての正解は「ヤングゲーテ」にお任せするとして、ここではそのときの裏話をお話しします。

女性お二人と「求められる男」についてあれこれ余談で盛り上がり、「これまで有名人を取材して、印象深いというか・・・気分があがった人って誰なんですか?」と、逆取材をしました。すると即答「ジョージ・クルーニー」。周囲のみんなが彼のことを好きになったほど、おそろしくウイットがあり雰囲気がいい。笑顔が素敵な方だそうです。年輪を感じる「白髪」や「笑い皺」も味方につけて、彼のセクシーな魅力にしているのですから、納得です。

国内ならば?との問いには「俳優Tさん」「歌手F山さん」。まぁどちらもうつくしい男性ですから、仕事とはいえ気分も上がるでしょうね・・・。と、王道いうかあたりまえな返答に少しがっかり。でも実は、彼らは「外見がいい」というだけでない魅力があったのです。

まず「挨拶がいい」帰り際に直接関係ないのスタッフのところまで来て丁寧に挨拶してくれたので感激したのだとか。スターと呼ばれる人なら、ついちやほやされて、挨拶もおざなりになってもおかしくない気もします。いや、だからこそ、誰に対しても丁寧な態度をとれる男性は、とても魅力的で印象深いのでしょう。さらに対談者だけでなく、その場のスタッフ全員に「アイコンタクト」されたのが印象的だったそうです。「マーキングされちゃいました!」と、すっかり乙女の顔でした。

実力があっても人気稼業は移ろいやすいものです。そんな中で「求められる男」として不動の人気を誇っている秘密は、そんな繊細な気配りにある、と思いました。

秋の新セミナー「自己魅力養成講座」スタート

「自己魅力養成講座」まもなく募集締め切りです!

9月30日(水)スタート! 年齢・性別問わずご参加いただけます。

講座目標

相手に自分の魅力を伝え、印象づける。これを「ビジネスでモテる」と定義して、「自己の魅力」を探る講座です。

早稲田大学中野国際コミュニティーセンターで、アカデミックな秋講座を受講しませんか。

日程:9月30日(水)から毎週水曜 全5回

時刻:19:00~20:30

場所:早稲田大学(中野校)エクステンションセンター内

お問い合わせは ℡03-3208-2248 早稲田大学エクステンションセンター(中野校)へ

 

 

2 / 1312345...10...最後 »